マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:主人

沖縄を選んだ理由を教えてください。

妊娠中だったため、必ず国内であることが条件でした。
日本語が通じて、保険も適用できるため、万が一病院に行かねばならない事態が起こっても安心です。
英語ができないので、旅中もわからないことは地元の方に気さくに尋ねることができる。

国内なのに海外のようなリゾート気分を味わえるため、沖縄にしました。

沖縄の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所:沖縄県名護市字安部156-2
サイト:http://www.kanucha.jp/

口コミ:
とにかく広いです!
ホテルの中でもバスが出るため、外に出なくてもホテル内でリゾートが楽しめます。
保育士のスタッフの方がいる場所もあり、子供も預けることができるようでした。

お部屋の中も広く、センスの良い家具が置いてあり、部屋に付いているお風呂とは別に
バルコニーにジェットバス付きのお風呂がありました。
眺めもオーシャンビューでとても開放的。

お料理も選ぶことができ、「パラディ」というイタリアンブッフェのところを選びましたが、とても美味しかったです!
夜はイルミネーションがとても綺麗で、ホテルの敷地内を散歩しました。
朝ごはんを食べている時に、ゴルフをしている人を見かけたので、朝から晩まで、目一杯楽しめるところだと思いました!

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

とにかく疲れない、余裕のある日程を組みました。
車移動が長距離になると辛いので、少し移動しては休憩を繰り返しながら楽しみました。
沖縄は広くないので、長い期間居なくてもゆったりと楽しめるのがいいですね。

せっかくの沖縄でしたが、2月に行ったので海に入ることはできませんでした。
妊婦なので何月であろうと入れないのですが…。

しかし浜辺で貝殻を拾いながら散歩し、とてものんびりと過ごすことが出来ました。
浜辺で牛とすれ違ったときはびっくりして主人と笑いあったのも良い思い出です。

ホテルには少し早めにチェックインして、マイペースに過ごす時間が多めのスケジュールにしました。

寒さと、観光で歩くこと、そして車の移動があったため少しお腹が張りましたが、無事自宅に帰ってくることが出来ました。
事前に近くに病院があるかもチェックしていたので、安心して旅行することが出来ました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表