マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:軽井沢
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:家族(両親・妹・夫)

軽井沢を選んだ理由を教えてください。

理由としては、3点です。
1点目は、毎年、行っている場所だったこと。いつも行っている時期が出産の時期にかぶる為、少し早目に設定して行きました。
2点目は、軽井沢は涼しく過ごしやすい気候で、アウトレットで買い物をしたり、おいしいものを食べてゆっくり過ごせること。
3点目は、緑に囲まれて自然の中で過ごせること。

軽井沢の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:軽井沢プリンスホテル
住所:〒389-0193長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
サイト:http://www.princehotels.co.jp/karuizawa-area/

口コミ:毎年利用しています。

緑の綺麗な自然の中にあるコテージに家族で泊まれるので、小さな別荘に来た感じがします。
フロントから、コテージまではカートでの送迎もしてくれます。
ホテルの敷地内には、温泉スパやテニスコートもあるので、ゆっくり体を癒したり、それぞれが楽しむこともできます。

自転車(一人乗り・二人乗り)も借りれるので、敷地内をサイクリングしたり、アウトレットまで気軽に行くことができます。
もちろん、徒歩でもアウトレットへのアクセス抜群なので、買い物も気軽に楽しめます。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

新幹線でも行ける距離でしたが、圏央道も完成したので、車で2・3時間くらいで渋滞にひっかかることもなく行けてしまいました。
車なら、後ろの座席でクッションを敷いたり、横になったりしながらリラックスして移動できました。
移動時間もあまり長くかからなかったので、楽に過ごせました。

妊娠中だったので、自転車に乗ったりはすることはできませんでしたが、ホテルや軽井沢ならではのおいしいものを食べたり、有名なお店に行ったり、気軽にアウトレットに買い物に行ったりできたのがよい気分転換になりました。

マタニティ期間中はつわりでつらいこともありましたが、何よりもホテルでおもてなしされる側になるのはやはり嬉しかったです。

観光であちこちを精力的に歩く、というよりも何をするでもなく、自然の中でゆっくり過ごせたのが気持ちよかったです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表