マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:京都
時期:妊娠7ヶ月頃
一緒に入った人:家族(両親・妹)

京都を選んだ理由を教えてください。

毎年、一人旅行で訪れるほど、好きな場所なので、出産してからは当分行けないだろうと思い、今のうちに行っておきたいと思ったから。
京都であれば、タクシーやバス、電車など交通面で充実しているので、あまり体に負担をかけることなく移動もできると思ったから。

京都の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:新・都ホテル
住所:〒601-8412 京都府京都市南区西九条院町17
サイト:http://www.miyakohotels.ne.jp/newmiyako/index.html/

口コミ:京都駅の目の前で、アクセスがとても良い場所にあります。
    京都に行く際には、よく利用しているのですが、手ごろな値段で宿泊できるのも嬉しい所です。

ホテルはとても大きく、ロビーも広くて清潔な印象です。
入口には、必ずボーイさんが立っていて、対応をしてくれますし、フロントでも丁寧に対応してくれます。

チェックイン・チェックアウト後も荷物を預かってくれるサービスは、旅行者としてはとても嬉しいです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

出産後は忙しくなるだろうし、なかなか遠出できないだろう、悔いのないように行っておきたい場所には行っておこうと思い、体調の落ち着いている7か月の時期に行ってきました。

京都は、新幹線で2時間程度で行ける場所なので、移動時間に関してはあまり体にも負担になりませんでした。
現地での移動に関しても、バス・電車・タクシー等、充実しているので観光中の移動も苦痛にはなりませんでした。

毎年行っていて、興味のある場所はだいたい行きつくしてはいたので、
・京都の雰囲気を味わうこと(その季節ならではの)
・美味しいものを食べること(特に赤ちゃんを連れていけないようなリッチな場所)
を目的として行きました。

おかげで、鴨川床を満喫したり、旬の花で有名な社寺を訪れたりと、その時期ならではの京都を満喫できました。
一緒に行った相手が家族だったのも、一番心が許せて甘えられる相手だったので、無理しすぎることなく楽しむことができました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表