マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:片山津温泉
時期:妊娠8 ヶ月頃
一緒に入った人:夫 子ども(長男 当時6歳)

片山津温泉を選んだ理由を教えてください。

家族で行くには、料金プランが分かりやすく安価であるということと、妊娠中なのでなるべく近場がいいと思い探しました。あまり激しく動きまわることが出来ないので、その温泉旅館の中で体験ができるということも魅力で、選びました。

近くに足湯などもあるので、飽きることがないかなと思いました。

片山津温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:片山津温泉 NEW MARUYA hotel
住所:〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉ア2-1
サイト:http://0808.ne.jp/

口コミ:外観はシックなつくりになっていて重みのある感じです。近くに湖が見え、お部屋からは湖が一望できました。その湖にボードウォークと噴水があり、ライトアップされた景色がとてもきれい    でした。体験型宿泊施設なので、加賀友禅の絵付け体験をしました。ここでしか出来ない体験もあるので、でかけるプランや時間の都合をつけなくてもゆっくりと楽しむことができました。

お食事は湯快リゾートグループの旅館により少しずつ違うよで、他のグループ旅館に比べると少し物足りない気持ちもありました。

予約の段階で妊娠していることを告げていたので、到着するとフロントの方が「おめでとうございます」と声をかけてくださったり、おなかを触ってくださったりととても暖かいお出迎えをしてくださり、アットホームな感じがしました。

グレードアップのお部屋だったのですが、最上階の迎賓室のようなお部屋を準備されていてとても驚きました。
大浴場へ行かなくてもお部屋のお風呂でゆっくり楽しむこともできました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

身体が重たいのと、激しく動きまわることができないので、景色や体験を楽しむプランを立てました。

長男は遊びたい盛りだったのですが、絵付けの体験では集中して楽しむことができましたし、湖にあるボードウォークが浮島になっていたので、すこし揺れる道に楽しんでいたり、旅館の周りには足湯があったので初めて体験したりと、遊園地や公園で遊べなくても感じることを楽しめたと思いました。

安定期に入っているとはいえ何が起きるかわからないので、家から離れすぎない所を選びましたが、十分リラックスできました。温泉の成分や転倒を気にして、お風呂付きのお部屋を希望しましたが、家とは違う雰囲気に癒やされました。

子どもが生まれてしまうと、身軽にはなるもののなかなか出かけることができなくなってしまうので、旅行は臨月までに行っておいて損は全くないと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表