マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先: 村杉温泉
時期:妊娠5ヶ月頃
一緒に入った人:夫

村杉温泉を選んだ理由を教えてください。

妊娠中のため自宅から1時間以内で行ける場所で、温泉でのんびりくつろぎたくて選びました。

おなかも出てきた頃なので、貸切風呂が充実しており、ホームページに妊婦さんにやさしい宿という記載があった温泉旅館があったのが、一番の決め手です。また、近くに農産物直売所があった点も良かったです。

村杉温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:村杉温泉 角屋旅館
住所:新潟県阿賀野市村杉4631-1
サイト:http://kadoyasan.com/

口コミ:ホームページに妊婦さんにやさしい宿とあるように、妊婦さんに対するサービスが充実した旅館でした。

一番のポイントは貸切風呂。やはりおなかが気になるので他のお客さんとは会いたくないので、貸切風呂があるのはすごくうれしいです。それも何種類もあるので、何回も飽きずに入れます。
お湯の温度も温めなので、ゆっくり入れるので温まります。

ご飯はどれもおいしく、お刺身も出ましたが、安定期に入ったので特に気にせずに食べました。
気になる方は事前に連絡したほうが良いと思います。

また、抱き枕を貸していただけるので寝るときにすごく楽でした。
帰りに安産のお守りをいただきました。

妊娠中ではなくてもまた行きたいくらいです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

初めての妊娠で安定期に入り、経過も順調だったので、赤ちゃんが生まれてからはゆっくり旅行もできないだろうからと、夫と共通の趣味である温泉旅行に行きました。

自宅から1時間程度で行ける範囲で、車で夫にゆっくり運転してもらっていきました。おなかに負担をかけないよう、自分では運転しませんでした。

お風呂は貸切風呂のみだったので、少し出始めたおなかをほかのお客さんに見られることもなく温泉に入ることができました。

お湯につかっていると、ちょうど胎動があり、赤ちゃんも温泉気持ちいいのかな?となんだか幸せな気持ちになりました。

ご飯もつわりが終わっていたので、食欲もあり、たくさん食べることができました。

ちょうど5か月くらいの時に行ったので、体もそこまで重くなく、比較的動きやすかったです。

また、二人目以降だと上の子の面倒も見なくてはならないのでゆっくりできないし、私自身、第二子妊娠中はトラブル続きで安静だったので旅行なんて行けませんでした。
なので、旅行に行くなら絶対一人目妊娠中だと思います。ただし、経過が順調な場合に限ります。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表