マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:アメリカ・ラスベガス
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

アメリカ・ラスベガスを選んだ理由を教えてください。

赤ちゃんが生まれたら、しばらくは海外旅行も難しくなりそう!また子供と一緒の海外旅行は場所も限定されそう!と考えて、大人二人で楽しめ、一箇所滞在で楽しめるところにしようと、アメリカ・ラスベガスにしました。

東京方面からは羽田空港からも直行便があるので、とても便利です。

ほとんどのホテルにカジノがありますが、ホテル側はカジノでお金を落としてくれると見込んで!?ラグジュアリーなホテルでも比較的リーズナブルに宿泊出来ると思います。 また街全体がエンターテイメントなので、街を散策するだけでも充分楽しめました。

妊婦でしたので、さすがに絶叫コースターなどがある遊園地には行きませんでしたが、グルメ、買い物、カジノ、ショーなど盛り沢山で大満足でした!

アメリカ・ラスベガスの宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ベラージオ
住所:3600 Las Vegas Blvd South, Las Vegas, NV 89109
サイト:https://www.bellagio.com/ja/

口コミ:ラスベガスで有名な噴水が目の前に広がるベラージオ。

このベラージオの噴水を目の前で見てみたい!というのも、ラスベガスに行きたかった理由の一つでした。映像では何度か見ていたものの、実際に目の前で繰り広げられる壮大な噴水パフォーマンスは圧巻の一言!

また、ベラージオではあの有名なシルク・ド・ソレイユの「O」が上演されています。「O」はラスベガスにきたら、必見です。ホテルには広いカジノスペースもあり、夜遅くまで楽しめます。このホテルは客層がよいので、居心地よく滞在できるかと思います。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

・長時間の飛行機に乗る前には、まず自分の身体と相談して、無理のないように。お腹の張りやすい方や少しでも心配な方は長時間の飛行機旅行は避けたほうがよいかと思います。

旅行中に何があるかが分からないので、無理は禁物です。私の場合は、経過順調だったこと、およびお医者様との相談の上、旅行に出かけました。

・旅行時期は安定期、妊娠6ヶ月頃が一番元気に動けるのではないでしょうか。

・歩くことは妊婦にはよいとは言うものの、あまり歩いて疲れてしまうのは、考えものです。旅行はゆったりスケジュールで。一箇所滞在型の旅行がオススメです。
私はお腹の張りを感じたら、ホテルでのんびり休息をとっていました。

・旅行先としては、やはり赤ちゃんが生まれたら、なかなか行けなくなりそうなところがオススメです!二人でのんびり温泉~!なんてしばらく難しいですよね。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表