マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄
時期:妊娠7ヶ月頃(24週目)
一緒に入った人:夫

沖縄を選んだ理由を教えてください。

今までずっと行きたかった旅行先の一つでした。
気候が暖かいこと、妊娠5~7か月の間で連休での休みが取れたこと、体調が安定していてお腹もまださほど大きくなかったことなどの条件も重なり、飛行機に乗ることもできそうだったので沖縄に決めました。

沖縄の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート
住所:沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550-1
サイト:http://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa

口コミ:タイガービーチに面し、2013年6月にできた比較的新しいホテルです。
ですので、ホテルは外観も室内もとても綺麗でした。
場所的には沖縄本島のちょうど真ん中あたりにあるので、南部にも北部にも行きやすいところにありアクセスも良かったです。

ホテル裏はすぐにビーチなので部屋からの景色もよく気持ちよかったです。
行ったのが3月末だったためホテル内のプールはまだ営業していませんでしたが、海は足をつける程度で楽しめました。
(子どもたちは水着で全身海に入って遊んでいました。)

表側は飲食店が並ぶ通りに面しているので、外に食事に行くにも歩いて出かけている人が多かったと思います。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

今回の旅行先は飛行機に乗って行くところだったため一応事前に病院にも伝えました。
気圧の変化等が早産を引き起こす可能性があることも説明され、あとは自己責任で…とのことでした。

不安はありましたが、つわりは治まり、仕事を一日も休まずフルタイムで行けるほど体調も良かったため思い切って行ってきました。
実際に飛行機に乗ってみると、空港では先に搭乗できるよう配慮していただけたり、体調の変化も何もなかったので良かったです。

日程は3泊4日とゆったりめで組み、レンタカーを借りて自分たちのペースで動けるようにしました。スケジュールも、朝はゆっくり、帰りは早めにして余裕のある計画にしました。過去にバスツアーでも行ったことがありますが、妊婦さんがツアーで行くのはバタバタしてゆっくりもできず大変だろうと思います。

綺麗な海を背景にマタニティの時期らしい写真も撮ることができ、かなり気持ちの良い時間贅沢な時間を過ごすことができたので、とても良い旅行になり満足でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表