マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:韓国 済州島
時期:妊娠 6ヶ月頃
一緒に入った人:主人

韓国 済州島を選んだ理由を教えてください。

出産後の海外旅行は難しくなるので、近場の海外で、韓国があり、ソウルや釜山は行ったことがあり、妊婦ということでゆったりできるということで、済州島を選びました。
ご飯もおいしく、気候も日本と変わらず、妊婦の体に負担がないかと思ったためです。

韓国 済州島の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ロッテ ホテル チェジュ
住所:35, Jungmungwangwang-ro 72beon-gil, Seogwipo, Jeju-do 697-808, South Korea
サイト:http://www.lottehotel.com/jeju/en/

口コミ:立地としては、空港からは、離れていて、タクシーやバスでも、1時間近くかかりました。海が目の前にあり、部屋からの眺めがよかったです。

そして、ホテルも大きく、部屋・浴室、どれもキレイで快適でした。朝食のビュッフェは、どれもおいしく、そして、和食・洋食・韓国料理と種類も豊富で、楽しめました。

ホテル内には、免税店もあり、有名ブランドも入店していて、ショッピングも楽にできて、楽しめました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

短時間ですが、それでも、飛行機で移動となるため、航空会社の方にも、気を使っていただき、前方の座席にしてくださいました。それだけでも、安心して飛行機の旅ができました。

旅行内容は、アクティブなことができないため、済州島の自然、風景を楽しむという目的で、人気のツアーコース「オルレキル」という島沿いの歩いたり、サイクリングができて、観光するものをしました。

ホテルからも近く、散歩・運動も兼ねてできるということが決めてです。そして、お金もかからないのも、よかったです。

お腹も大きくなってきてるため、無理できず、タクシーやバスでの移動も大変なので、レンタカーを借りて、移動もしていました。
おいしいものもたくさん食べれて、観光もできて、妊婦でも、旅行を楽しめることができました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表