マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:城崎温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

城崎温泉を選んだ理由を教えてください。

子供が産まれたら、なかなかゆっくり行けないだろうと思い、温泉にいきたいと思いました。
城崎温泉は行ったことがなかったことと、外湯巡りで色々な雰囲気の温泉に入れそうなところ、温泉街らしさのあるところに興味があり、選びました。

城崎温泉の宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:城崎温泉 錦水
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島759
サイト:http://www.kinsui.net

口コミ:館内に3つの無料貸切風呂があり、岩風呂、桧風呂、陶器風呂とそれぞれ趣の違う湯船で楽しめました。
外湯や大浴場では男女が別れるので待ち合わせの時間を気にしたりしながら入ることになりますが、貸切風呂では一緒に入れるのでそういう心配もせずに、ゆったりと入れました。

城崎温泉では、外湯巡りがメインのようで貸切風呂を持たない旅館が多いようでしたのですが、私は貸切風呂があることに魅力を感じてこちらの旅館を選びました。

食事は、夕食は部屋で、朝食は食事処でとりました。
カニのシーズンを過ぎていたので、名物のかに料理はいただけませんでしたが、但馬牛もとてもおいしかったです。

機会があれば、次はかにのシーズンにまた伺いたいです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

医師からは特に注意もなかったので、それほど遠くはなく、あまり田舎ではないところで、子どもが産まれたら中々行けなさそうなところへゆっくり行きたいと思い、旅行先を選びました。
城崎温泉はとても賑やかでしたが、ほとんどの方が旅館の色浴衣を着て外湯巡りや街歩きをしていますので、温泉街らしい雰囲気が目でも楽しめました。

数は多くはありませんが、妊婦も見かけました。また、あまり子供連れは見かけませんでした。

妊娠中でなければ全ての外湯に入りたいところでしたが、無理もできないので翌朝も含めて4つほどにしておきました。
どのお湯も素敵で、また温泉の係りの方も手早く案内してくださるので、混んでいても待たされることはありませんでした。

妊娠中は転倒や感染症などの心配からあまり良くないと言われているそうですので自己責任になりますが、なるべく注意して楽しみました。
幸い、特にトラブルもなく旅行を終えられて、子供が生まれる前の最後の夫婦旅行を楽しめました。

子供が大きくなったらまた行きたいと思う、良い観光地でした。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表