マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:雲仙
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に入った人:両親

雲仙を選んだ理由を教えてください。

出産の前祝いとして、九州の美味しいものを食べたり美しい景色をみて癒されたかったからです。丁度、テレビのコマーシャルでも大々的に宣伝していたので、かねてより一度行ってみたいと思っており、値段も手頃だったことも理由の一つです。

雲仙の宿泊先と口コミを教えてください

宿泊先:雲仙みかどホテル
住所:〒859-1501 長崎県南島原市深江町甲5292-2
サイト:http://www.unzen-mikado.net/s/

口コミ:今人気の宿なので宿泊客が多く、バイキングの時や温泉の中は若干混雑していたが、値段が手頃な割にバイキングは充分すぎる程おいしく、部屋も綺麗で満足でした。

特にバイキングは、お寿司・焼肉・カニなど豪華なものがずらっと並んでいて、とてもおいしくお腹一杯食べれたので良かったです。

温泉は、今回大浴場を利用しましたが客室付き露天風呂のお部屋もあるみたいなので、次回はそちらに泊まってみたいです。

また、帰りの際に一人一本カステラを持って帰らせてくれたので、そういったサービスも気に入りました。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠中の旅行は、体調や胎児の様子が安定していて医師の許可が降りているのであれば、息抜きになってとても良いと思います。

私も実際、妊娠8ヶ月での旅行ということでだいぶお腹も大きくなってきているし、少し歩いただけでも息切れがしたり疲れやすくなっている中で、旅行に行ってもいいものか悩みました。

しかし、気を遣わない両親と一緒だということや疲れたら休み休みいけばいいやと思えたこと、そして何よりお医者様が『息抜きに行っておいで。』と快く許可してくださったこともあり、旅行を決行しました。

結果、少し遠出をして沢山のおいしいものや景色に癒されたことで、『よし!出産がんばろう!』と思えたので、とても良かったです。

来年も、その後生まれた息子を連れて、同じ場所へ旅行に行くつもりです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表