マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:三重県
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:旦那、子供3人、旦那の親、旦那の姉家族6人 計13人

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

まだ、家族旅行へ行ったことがなく、旦那の親が連れて行ってくれると言ってくれたので近場で、子供たちの喜ぶところを調べたら三重県がよかったので、志摩スペイン村・二見シーパラダイス・鳥羽水族館を観光しに行きました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:扇芳閣
住所:三重県鳥羽市鳥羽2丁目12番24号
サイト:http://www.senpoukaku.com

口コミ:部屋は大部屋で、とても広く子供たちが走り回るほどでした。館内の人もとても親切でした。食事は大部屋で食べたのですが、量も多く、味もよかったです。お風呂は田舎なのでクモや蛾がいましたがなかなか広かったです。

仲のお風呂は換気がなく、窓もあけれなかったので暑くて息苦しい感じでした。露天風呂は枯葉が落ちてきますがゆっくりと入れる感じでした。

脱衣所に髪の毛とか落ちているのが少し目立ったので残念でした。
虫が苦手な人には不向きかもしれませんが、大丈夫な人は自然を満喫できる宿だと思います。子連れでも気軽に泊まれる宿でした。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

マイクロバスを借りての旅行でしたが、長時間車に乗っているとお腹が張ってくるので適度に休憩を入れてもらいながらの旅でした。着いた時には腰が痛かったですが、歩き始めるとマシになってきました。下の子供が2歳前だったのですが車が好きなこともあり、移動中はおとなしくチャイルドシートに乗ってくれてました。

着いてから6時間ぐらい歩いてたのですが、お腹が張ってきたら休憩したり、ゆっくりと歩いてたのでそんなに負担にはなりませんでした。旅館に着いた途端に疲れが出たのか、どっと体が重たくなりました。ちょっと横になり、お風呂に入ったりしてるうちに楽になってきましたが・・・。

食事の時はつわりが終わってたので何でも美味しく食べれました。館内の匂い等もそんなに敏感にはならなかったので大丈夫でした。2日目の志摩スペイン村は乗り物には乗れなかったので、常にベンチで座っていたので体には負担になりませんでした。

妊娠中の旅行は初めてでしたが、安定期入ってからそんなにお腹が出ていない時期の方が自分に負担にならずに行けると思いました。8ヶ月はお腹が出ているので、腰・お腹と負担になり周りにも気を使うのでギリギリだったかなと思いました。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表