マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:神奈川県 箱根
時期:妊娠8ヶ月頃
一緒に行った人:実家の両親、夫

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

出産後赤ちゃん連れでは旅行に行かれないと思っていたので、近場でも何処か泊りがけで出掛けたかったのですが、仕事の関係上行かれませんでした。
退職し、夫も休暇が取れたので、何処へ行こうかと話をしていたところ、実家の両親も話に乗ってきて母が「箱根がいい」というので、距離的に便利だと思い、箱根に決めました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:ザ・プリンス箱根芦ノ湖(旧名称:箱根プリンスホテル)
住所:〒250-0592 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144
サイト:http://www.princehotels.co.jp/the_prince_hakone/facility/

口コミ:まさに、森と湖に抱かれています。
日本には他にも、山、森、湖がセットになった風光明媚な場所がありますが、どことなく垢抜けないような印象がある所が多いと感じます。
私は、プリンスホテルは箱根と北海道の大沼しか利用していませんが、ロケーションの良さと、温泉、食事が洗練されていると思います。

海外客も多く利用されているということで、ここなら日本の良い思い出となること間違いありません。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

横浜から父の車で出掛けましたが、箱根湯本からの峠道で私が車酔いしたため、私自身がハンドルを握りました。
「彫刻の森美術館」に到着し、澄んだ空気を吸ってリフレッシュしました。
美術館は展示もさることながら、ギャラリーショップが充実していて楽しく、Tシャツなどを購入しました。

ホテルには15時頃到着しました。
まず温泉です。
洗い場が半分以上空いていたので、待つことなく快適に利用できました。
露天風呂は時を忘れます。

それぞれの好みが違うから、ということで、夕食はブッフェレストランにしました。
夕食後、芦ノ湖で花火があがるという情報があり、4人で見物しました。

お腹に響くような迫力でしたが、その後順調に出産し、元気に育っています。
出産後は母に手伝ってもらったので、親孝行の前払いが出来たと思っています。

朝の散歩も気持ちよく、本当にリフレッシュしました。
都心からドライブに丁度良い距離で、大人のリゾートという雰囲気です。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表