マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:妙高高原&新潟の海
時期:妊娠 7ヶ月頃

一緒に入った人:主人、中一の長女、小学5年生の長男です

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

主人が決めた計画で一番の目的は、海で釣りをしながらバーべキューでした。釣りをする場所は決めておらず、行き当たりばったりで決めると計画を立てていました。
妙高は、海からは決して近くありませんが、海と山を両方楽しむ為に決めました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:アルファイン秀雲荘
住所:新潟県妙高市杉野沢2005
サイト:shuunso.com/

口コミ:外観はお洒落な山小屋風2階建てです。駐車場は普通車4台くらい旅館の前に停められます。中に入ると玄関は広くスキー客の対応もばっちりだと思います。番台にはレトロな感じのご主人が出迎えてくれます。

奥さんもとても気さくな印象でした。お部屋は8畳くらいで、テレビとヒーターがありました。
お風呂は内風呂で入れる時間が決まっています。少し狭く感じましたが、お湯は無色透明しっとりしていて日焼けした肌に優しかったです。

食事は事前に時間を指定してその時間に用意をしてくれます。山の幸はもちろん海の幸もあり、食べきれないくらいの量で、しかもご飯と&トン汁のお替わりが自由です。フアミリーでもゆったりと時間が過ごせると思います。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

7か月で安定期でした。つわりもなっかたので心配は少なかったのですが、山道はずっと横になっていました。
海に着くとまずトイレ探しから始まりまして、次にバーべキューができる釣り場探し。

どこに行ってもトイレは重要ポイントだと思います。子供たちが大きいので、主人をキャプテンにしてすべて準備はしてくれました。あとは、焼いてあげてひと休みを繰り返していました。一番良いのは、いつもの家事の延長をしないことだと思います。

おなかが張ってきてしまうと皆が心配してしまうので、楽をしたほうが良いと思います。旅館に着くと一安心です。
お風呂は一番風呂が良いと思うので、ドターとくつろぐ前に入ってしまったほうが清潔を保てると思います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表