マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:京都
時期:妊娠 4ヶ月頃
一緒に入った人:夫、友人

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

妊娠が判明する前から計画されていて、申込みも済ませておりました。妊娠がわかり、安定期に入る前ということで不安はあったのですが、同行してくれた友人たちが無理の無いようスケジュールをあまり詰め過ぎないで計画してくれたんです。

おかげで、移動もタクシーやチャーターしたバスなどでそんなに苦痛ではなく、京都市内の散策をのんびり楽しむことができました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:三井ガーデンホテル京都三条
住所:〒604-8166 京都府, 京都市, 中京区三条通烏丸西入御倉町80番
サイト:http://www.gardenhotels.co.jp/kyoto-sanjo/

口コミ:地下鉄烏丸御池駅から徒歩1分ほど、交通にも便利で、隣には伊右衛門カフェがあり、近くにはイノダコーヒー、よーじやもあります、少し歩くと六角堂もあり、少し早くホテルに戻って周辺をぶらり見てあるいても十分楽しめるとても好立地なホテルです。

朝食のバイキングも女性なら嬉しい品ぞろえ、京都のおばんざいを堪能できますよ♪
客室もとてもキレイです、たばこはホテルの外でお願いしていると思うので、ホテル館内も清潔感があり、女性一人でも安心して利用することができると思います。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠中に飛行機を使っての遠出旅行は、これが最初で最後でした。
最初、旅行に行っても良いか産科の先生に聞いたとき「自己責任で」と言われたので、もっともだとは思いましたがちょっと不安でもありました。

でも、旅行してみると、飛行機の搭乗も小さい子や妊婦さんを優先されていたり、普段気づかないけれど妊婦さんでも安心できる配慮は旅先でも感じることができて、移動やスケジュールさえ辛くなければ楽しめるものなんだなと思いました。

私の場合はまだ安定期に入る前のお腹が小さいころです。
もしお腹が大きくなってきてからなら、腰への負担もあるでしょうからまた考え方は違っていたかもしれませんね。

京都の観光は、お寺巡りが大半でしたが、境内の散策は何より心地よい時間でした。緑に囲まれ、行く先々で仏様に手を合わせて・・・そして無事に元気な男の子が生まれて、今思うと感謝の旅、行くことも導かれていたのかもしれませんね。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表