マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:長瀞、草津
時期:妊娠5ヶ月頃
一緒に行った人:配偶者

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

安定期に入っていましたが、新幹線や飛行機での移動には不安があったので、車で行ける旅行先にしぼり埼玉・群馬方面への旅行を決めました。
また、長く歩くとお腹が張ってしまうことがあったので、座りながら楽しめるスポットを探したり、宿泊先でゆっくりできるように温泉旅館を予約しました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:草津温泉 お宿 木の葉
住所:群馬県吾妻郡草津町大字草津字白根464-214
サイト:http://www.hotespa.net/hotels/konoha/

口コミ:チェックイン時や食事の時など、最初から最後までどの方も笑顔で感じの良い接客をして下さいました。準和室のようなお部屋もきれいでしたし、館内は全て畳が敷かれているのでスリッパを履かずに歩き回れたのが個人的によかったです。

温泉は予約不要の貸切風呂が3つと、大浴場も大きくわけて2種類あり存分に楽しめます。お風呂上がりのアイスやヤクルトの無料サービスも嬉しかったです。

食事は、夕飯は最初に出てくる御膳の他、自分で好きなものをチョイスできるセミバイキング形式です。特に揚げたての天ぷらがとてもサクサクで美味しかったです。朝食はバイキングですが、おかずやデザートもたくさん種類があり朝から楽しめました。

ゆったりとした旅行が目的の方にはぴったりのお宿だと思います。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊婦でも楽しめる観光スポットを色々探しましたが、私は長瀞でのライン下りと、草津の旅館で温泉に入りながらまったりするというプランをたてました。温泉ではリラックスしたのが伝わったのか、赤ちゃんもたくさん動いて元気でした。行きたいところを詰め込まず、余裕をもったプランにしたことがポイントだったと思います。

安定期といえどマタニティ旅行には賛否あります。ただ、身体を第一に考えたプランを考えれば、今後減ってしまう夫婦2人での思い出作りのとても大切な機会だと思います。今回は車での旅行でしたが、少し疲れたなと思ったときにすぐ休むことができたので大正解でした。私も行く直前まで少し迷いや不安がありましたが、気分もとてもリラックスでき、つわり明けのご褒美としても行って良かったです。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表