マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:沖縄
時期:妊娠5ヶ月頃
一緒に入った人:父、母、子(1歳10ヶ月男児)

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

結婚・出産前からよく母と旅行に行っていました。
息子が1歳半を過ぎ、食事など特別な準備をしなくても出かけやすくなったので、今回は一緒に旅行した全員が行ったことのない沖縄県を選びました。
子ども連れの旅行だったので、一番の目的は美ら海水族館でした。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:恩納マリンビューパレス
住所:〒904-0414 沖縄県国頭郡恩納村字前兼久497-3
サイト:http://www.onna-marineviewpalace.jp/

口コミ:客室152室のうち、144室が和洋室です。
ベッドとソファーだけの洋室でなく、和室があるので、畳の上でゆっくり過ごせます。
    
食事はホテルの15Fにオーシャンビューのレストランがあります。
朝食・夕食ともバイキング形式で、オーソドックスなメニューから沖縄ならではのメニューまでそろっています。
    
ホテルの周辺にも飲食店はたくさんあり、少し離れた場所でも多くのお店がホテルとの無料送迎をしてくれます。
すぐ近くにコンビニもあるので、とても便利です。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

私の場合、妊娠してから旅行の予定をたてたのでは無く、旅行の予定をたててから妊娠が発覚し、結果マタニティ旅行になってしまったんです。
旅行の日程がちょうど安定期に入ってからだったこともあり、担当医から許可をもらって決行しました。

空港では、搭乗手続きの時に妊婦であることを伝えておいたので、念の為にX線検査もパスさせてもらい、機内でもCAさんが気遣って声をかけてくださいました。

沖縄ではレンタカーで、運転手が私しかいなかったのですが、レンタカー旅行の良い点として、時間に縛られることがなかったので、マメに休憩しながらのんびり観光地を周りました。
ホテルでも、和室があったのでゴロゴロしながらリラックスもできました。

これからマタニティ旅行に行かれる方、検討している方、不安なこともたくさんあるかもしれませんが、産科の担当医の先生とよく相談して、無理の無いマタニティ旅行を楽しんでくださいね。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表