妊娠初期のつわりや初期流産の不安から解消され、安定期に入ってからマタニティ旅行を考えた時、旅行先をどこにしようか迷うと思います。まず、国内がいいのか海外がいいのか考えますが、どちらが安定期の妊婦さんの旅行先に向いているのでしょうか?

妊婦さんの海外旅行のリスク

体調が安定している安定期なら、旅行先は海外旅行でも大丈夫だと考えるとおもいます。しかし実は安定期でも妊婦さんの海外旅行はかなりリスクがあります。

例えばなにか体調に変化があったときに医療機関にすぐかかれない可能性があるということ。旅行先にもよりますが、日本ほど医療機関が充実している国はそうはありません。

また、言葉の問題もありますし、海外の旅行先で医療機関にかかる場合は料金も高額になります。しかも、妊婦さんは安定期までいってしまうと海外旅行保険に入れない事がほとんどなのですべて実費になり、ものすごい高額になってしまう可能性もあるわけです。

長時間の飛行機での移動も注意

旅行先までの移動が飛行機の場合も注意が必要です。飛行機での長時間の移動は、座りっぱなしだとエコノミークラス症候群の危険性もあります。

妊婦さんはエコノミークラス症候群の発症率が通常より高くなるのです。これは安定期に入るとお腹が大きくなり、足への血流が落ちる事で発生しやすくなるのです。

以上のことを考えると妊婦さんの安定期の旅行先は国内旅行のほうがリスクが少ないと言えます。移動時間がそこまで長くなく、なにかトラブルがあった場合、充実した医療機関に行く事ができます。

そしてなるべくなら安定期での旅行先は近場のほうが安全でしょう。医療機関にかかるにしてもかかりつけの産婦人科に行ったほうが安心感も違います。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表