妊婦さんがマタニティ旅行に行く際に一番気にしなければいけないのが自分の体調です。赤ちゃんと自分の安全の為にも体調には注意すべきです。しかし、いざ旅行中に体調が悪くなってしまった時の事も考えておかなければいけません。

22週以降の妊婦さんは海外旅行保険の対象外!

妊婦さんが海外旅行中に異変が発生し現地の医療機関にお世話になった場合、日本では考えられないくらいの医療費がかかってしまいます。それならば海外旅行保険をかけておけば大丈夫なのでしょうか?

しかし、妊婦さんでも入れる海外旅行保険の対象は「旅行期間が31日未満でなおかつ妊娠初期(22週未満)の異常」に限ります。それはつまり、妊娠に気づかないで旅行に行ってしまっていたという場合などを想定しています。

22週未満で行って帰ってこられる旅行なら保障されますが、中期以降の海外旅行は保険の対象外となってしまいますので相当のリスクを伴います。ですので海外旅行に行くなら22週未満で行くのが前提で、必ず保険には入るべきです。

国内旅行は?

国内旅行でしたら通常通りに医療機関にかかれます。ご自分の加入している医療保険が妊娠中の異常に対応していれば現地の入院でも保険の対象になるでしょう。

しかし、旅行保険となると少々違います。旅行保険は旅行中の事故などでのケガが対象ですので、妊婦さんの妊娠中の異常には対応していないものがほとんどです。

また、妊娠中に妊婦さんが医療保険に入る際も旅行中の異常には対象外になる可能性もありますので保険会社に保障されるのかどうか確認しましょう。

妊娠中はたとえ今体調が良くてもなにがあるかわからないということを妊婦さんは自覚しておかなければならないことです。ましてや旅行中などは慣れない場所で、どこにどんな医療機関があるのかわからない場合がほとんどでしょう。

ですので、妊婦さんは自分を守る為にも事前の下調べはもちろんのこと妊娠中のトラブルに対応してくれる保険の加入は必ず必要なことではないでしょうか。

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表