マタニティ旅行をした旅行先と時期を教えてください。

旅行先:群馬県四万温泉
時期:妊娠 8ヶ月頃
一緒に入った人:夫

その旅行先を選んだ理由を教えてください。

主人とまだお付き合いしていたころ、付き合い始め半年記念の旅行をしたのが群馬県四万温泉で、その時、二人とも四万温泉のゆっくりのんびりくつろげるところが気に入ったので、マタニティ旅行でも同じところにしようと決めました。

宿泊先と口コミを教えてください。

宿泊先:四万温泉柏屋旅館
住所:群馬県吾妻郡中之条町四万3829
サイト:http://www.kashiwaya.org/

口コミ:マタニティにやさしい旅館、というわけではありませんが、旅館としてはあまり大きくないので、部屋とお風呂、食事場所など館内の移動はとても楽です。特に、露天風呂付きのお部屋が2部屋だけあるので、お部屋でだけゆっくりしたい妊婦さんにはよいと思います。

大浴場のほかに、貸し切りに出来る露天風呂が3つありますが、1つは急な階段を上った先にあり、滑りやすいのでそこだけはお勧めできません。
お料理については、その季節の旬のものが出てきて、やさしい味で程よい量ですので、食べ物に気を遣っていた私としては丁度よかったです。

マタニティ旅行の体験談を教えてください。

妊娠8か月での旅行は、結構お腹が大きくなっていたのと、年末の寒い時期でしたので、雪は大丈夫かとか寒さ対策はどうしたらいいかとか、出掛けるまでは不安でいっぱいでしたが、実際はそれほど気を遣うこともありませんでした。(運転手である夫はだいぶ気を遣いすぎて、疲れたみたいですけど)

妊婦の旅行について事前にネットで調べたら、小まめに休憩をとった方がいいとあって、どこでトイレ休憩するとか決めていてもその通りにはせず、予定の休憩をほとんどとらずに移動してしまうほどでした。妊娠経過が良好だったからかも知れないですけど。それにほぼ車での移動でしたので、寒さも関係なかったですし、天候にも恵まれました。

食べ物も、ラーメンやスパゲティなど好きなように食べて、唯一気を付けたのが、温泉の入浴時間です。妊婦さんは血圧が高くなっているので、熱い湯船に長時間浸かると危険だと聞いていたので、本来ならゆっくり長湯したいところでしたが、そこはぐっと我慢して、ほどよくあったまったところで出ました。

妊娠中の旅行をあまりよく思わない方もいると思いますが、夫婦二人での最後の旅行はしておいた方がいいです。赤ちゃんが生まれたら夫婦水入らずの時間なんて全くなくなってしますので!

安定期から妊娠線クリームのケアを開始しましょう!

お腹が大きくなる安定期頃から、妊娠線のケアを開始しましょう!

ケチって適当に塗っていると、恐ろしいほど妊娠線ができてしまいますのでご注意ください!(経験者談)

良い妊娠線予防クリームを選ぶ際は、以下の点をチェックしましょう。



できて後悔しないためにも、早めに妊娠線ケアを始めてくださいね♪

1位:ベルタマザークリーム


ベルタマザークリームは、数ある妊娠線クリームの中でも最も保湿力が高いクリームです。

ベタつかず伸びがよく、5種類のオーガニック素材が配合され肌に優しいのも人気の理由です。



2位:NOCORクリーム



NOCORクリームは、唯一、妊娠線を消す効果があるクリームです。

すでにお腹や太ももに妊娠線ができた方におすすめです。

使い続けるとだんだん薄くなってきますよ!


3位:女性100人の声から生まれたマタニティクリーム


女性100人の声から生まれたマタニティクリームは、高品質なクリームでありながら、1本2800円とリーズナブルで最もコスパが高いクリームです。
きちんと妊娠線予防をしたいけれど、値段も抑えたい方におすすめのクリームです。




妊娠線クリーム比較表